Works

Works実績紹介

エンソウ アンゴ

2Planning4SAKIA

グローバル・ホテルマネジメントから、「ENSO ANGO」の運営を受託し、2018年10月15日にオープン。サキア初の自社ブランドとなる。

自社ブランドとして基本コンセプト開発、デザイナー選定、ブランド名策定、基本図面の構成、商品化含む事業計画策定、新しいオペレーションメソッドの開発を行い、ビジュアルアイデンティティ、開業前マーケティング、採用等含む、すべての分野の準備活動を実施しました。

ENSO ANGO は、京都の中心市街地、四条通と松原通にはさまれた麩屋町通、富小路通、大和大路通の京町家跡地に建つ5棟のホテルの総称です。5棟は異なったテーマと施設をもち、ゲストは自然と回遊することで街の息吹を発見。それぞれの棟は異なったクリエーターがプロデュースを行いました。

京町家がそうであるように、小さな建物が密集した場所に静かに佇む外観と奥へとつづく空間の連続を、新たなデザイン的解釈のもとに再構築。新しいけれど古典的な空間構成には、日本的な陰影と奥行きとプライベートな安堵感を尊重し、コミュニケーションのあるパブリックと自分の部屋のようなコンパクトながら居心地のよい室内は、暮らすような旅の自分だけの居場所ができあがりました。

金融商品取引に係る留意事項プライバシーポリシー免責事項© SAKIA HOSPITALITY Co., Ltd.