NEWS

News最新情報

お知らせ

ロイヤルオークホテル スパ&ガーデンがサキアグループに加わりました

2017年12月、サキア・ホスピタリティ株式会社は、外国投資家が同ホテルを買収するにあたり運営業務の受託を開始しました。今後、弊社の事業パートナーであるアジリティー・アセット・アドバイザーズ株式会社(代表取締役:海保 欣司、本件アセット・マネジャー)と協働し、同ホテルのターンアラウンドを進めていきます。

本件買収では、上記投資家がホテル不動産とホテル運営会社の両方を100%買収しました。当社は単なるホテル運営に留まらず、ホテル運営会社に社長を含む役員を複数派遣し同社のマネジメント全般を請け負っています。

同ホテルは、飲料6施設、宴会場7施設、スパ、屋内外プール、7ガーデンの諸施設を有する本格的な郊外型総合リゾートホテルとして、1990年に開業しました。当初は日経トレンディ(1991年5月号・国内ホテル105ランキング)でリゾートホテル部門第1位に選出される等、先進的なリゾートホテルとして全国レベルで注目される存在でした。

しかしながらその後同ホテルは、長期間にわたる景気低迷と「ホテルのプロ」不在の運営により業績が低下、さらにそれが更新投資・改装投資の遅れと施設劣化を招くという悪循環に陥っていました。また、昨今のインバウンド特需も同様の事情により取込むことができず、京都から至近の好立地にありながら業績不振から抜け出せない状況が続いていました。

弊社では、まず「ホテルのプロ」目線で運営体制を再構築し、これまで欠如していた予約管理、購買、宴会営業をはじめとするホテル運営に必須の諸機能を根本的に見直し強化しました。またすでに維持更新改装投資計画を策定しており、今後速やかに施設商品力の回復を進めていきます。これら運営力と施設力の両面からの改善活動を早期に軌道に乗せ、ホテル従業員がモチベーションを持つことができ、ひいてはホテルゲストに喜んで頂けるホテルの再生を進めていきます。

その他にも、ホテルの商品力を根本的に引上げるための戦略的改装投資について検討中です。

かつての輝きを取り戻し、さらには国内屈指のリゾートホテルを目指し発展を続けていく新生「ロイヤクオークホテル スパ&ガーデンズ」にご期待ください。

金融商品取引に係る留意事項プライバシーポリシー免責事項© SAKIA HOSPITALITY Co., Ltd.